昨深夜に録画していたエヴァ破を観ていたのだけど、Qの公開が2012年秋だなんて、ひどすぐる…。「嗚呼、2012年秋までは生きないといけないな…」と思った人は多いだろう。しかし、まだ2011年夏だし、まだ、1年以上あるんだゼ…。


 所で。エヴァの新劇場版のTV放送だけど、序の時も思っていたのだけど、作品紹介のナレーションとか、煽りのテロップとかが、絶妙にしっくりこない。

 大体が、「少年少女が世界のために戦う!」みたいな感じだけど、彼らは世界のために戦っているだろうか?実際に使徒とは戦っているけど、戦力的な部分よりも精神的な部分が大きいし、本当に戦っているのは、自分との内面とか、他者との関係とか、そんなんだと思うが…。

 まだ、「運命に翻弄される少年少女大人」とかの方がシックリしている気もするけど、それも違うか…。TVでやってくれると、「いやっほぅ!」と観るけど、放送している側が作品を理解しきれてない希ガス。


 そんな私は、パチンコからエヴァに入って、旧劇場版は観てなかったりします。生いってすみません。こまねち。